練習当番 体育館練習 試合当番 公式戦会場校当番 学校施設利用注意点 新BOP・学童お迎えについて 試合会場について
設営レイアウト
 H28年度版「練習当番マニュアル 」
印刷用PDFファイルはこちら! → ダウンロード

項目

内容

  1. 準備
    持ち物
  • コーチの飲み物(冷たい飲み物や温かい飲み物などご用意ください)
  • ビニール袋 (ゴミ袋)
  • 気温が高い日は、保冷剤、氷、ビニール袋、タオルなど
  • 練習中止の場合は1時間前にグランドチェック係より一斉メールで連絡がきます。
  • 練習有無の判断がつきにくい天候で中止になった場合も20分前にはグランドに行き、部員に練習中止を伝えてください。
  1. 練習前
  1. 練習開始 20 分前には学校の主事室へ行き塚戸SCとして挨拶をし、鍵を受け取る。
  2. 気温が高く乾燥している日は主事さんにスプリンクラー散水を依頼する。
  3. 校庭のトイレ(男女)の鍵を開け、トイレットペーパーの備えがあるか確認する。
    *トイレットペーパーは主事さんから受け取り補充をしてください。
  4. ブルーシートを敷く。
    *部員はブルーシートの上にランドセルなどを置き、着替えます。
  5. 練習用具のセッティングをする。
    ・サッカー倉庫より、ビブス、当番セット、救急箱、空気入れセット、道具箱を出し朝礼台へセッティングする。
    *ボール、キーパーグローブ、コーン、マッシュ、ベンチなどは最高学年の部員が準備します。
    ・コーチの飲み物、ごみ袋などセッティングする。
  6. ビブスを数えて練習当番ノートに記入する。
  7. 部員の出席を確認し名簿に記入する。
    *3年生以下は各自が練習当番に学年と氏名を伝えます。4年生以上はキャプテンが自分の学年の出欠を報告します。
  8. 練習開始時刻にコーチが間に合わない場合は、お当番が練習開始の挨拶の号令をかける。
    *号令後は最高学年の仕切りで練習が始まります。
  1. 練習中
  1. けがをした部員の手当てをする。
    *気温が上がってきたら熱中症に注意!保冷剤、氷、ビニール袋、タオルなどを用意すると手当時によいです。
  2. 空気の甘いボールをチェックし、空気を入れる。
  3. 練習当番ノートを記入する。(☆出席コーチ名を必ず記入してください
  4. 暗くなってきたら、主事さんに照明の点灯を依頼する。
  5. コートの外(幼稚園や門の外、フェンス外)に出たボールを拾う。(屋根の上など取りにくい場所は主事さんに依頼してください)
  6. 救急箱などを点検する。不足の物があれば「運営部副代表(倉庫管理担当) 」へ伝える。
  7. 練習途中の悪天候による練習中止は、グランドチェック係(当番表に掲載)へ連絡し、途中中止の旨を一斉メールしてもらう。
  8. 事前連絡なしで入部希望者が来た場合は監督の指示を仰ぐ。(保護者付き添い必須)
    入部希望者の連絡先(クラス、氏名、電話番号)を練習当番ノートへ記入し、新入部員担当(2年生の学年代表)へ連絡をする。
  1. 練習後
  1. 返却されたビブスを数えて練習当番ノートに記入する。
  2. 練習用具を倉庫へ片づける。
    *ブルーシート、ベンチ、コーンなどの用具は最高学年が片づけます。
  3. 汚れていたり汗がついたビブスは持ち帰り洗濯する 。(ご協力お願いします)
    *ビブスを持ち帰る場合は、必ず練習当番ノートに色と枚数を記入し、氏名を記入してください。 返却した時も記入してください。
  4. 配布物がある場合は、監督または高学年コーチに配布を依頼する。
    *1・2年生の場合は保護者の方のお迎えがあるので、学年代表または学年の保護者の方へ手渡し配布をお願いしてください。
  5. 忘れ物がないかチェックし、忘れ物があった場合は監督、コーチへ渡す。
    *該当者がいない場合はとりあえず倉庫にしまい、練習当番ノートに記入する。部員の忘れ物でない場合は学校の落とし物置き場に置く。
  6. 男女のトイレを綺麗に掃除する。便器回り、床などの砂を掃く、モップで拭く。 トイレットペーパー補充の確認をする 。
  7. 鍵を閉める。
    ① トイレ (部員が解散するまで閉めず誰も使用しないことを確かめてから閉めてください)
    ② サッカー倉庫1・2
  8. 全ての鍵を主事さんへ返却し、挨拶をして帰る。 お当番が鍵の管理をしてください。
  9. 留め金を外し通用門を閉める。
    *鍵は守衛さんが閉めます。

不明点は運営部にお問い合わせください。

 
塚戸サッカークラブは、保護者とOBの協力により運営されている
地域ならではのサッカークラブです。